Topicks

*
[ 2022年04月04日(月) ]

💻仕事の時もさりげなくカラコン💻

💻仕事の時もさりげなくカラコン💻


仕事にもカラコン

お仕事は “真面目な容姿で” という考え方もありますが、
【人にいい印象を与える容姿】というのが正解だと思います。
TPOに合わせたファッションは社会人として大切なマナーとも言えます。

ではカラコンは《マナー違反》なのでしょうか?

派手なカランや、突飛なカラコンはTPOに合わせたとは言い難いです。
しかし、印象を良くするためのカラコンであればマナー違反にはならないでしょう。

ナチュラルに好印象を与えるカラコンをご紹介します。

フランミー
FLANMYフランミー。

大人の可愛さコンセプトにされているので
ナチュラルカワイイカラコンです。
メープルシフォン、チョコタルトなどがふんわりとした輪郭になるのでよりナチュラルです。

エルージュ
eRougeエルージュ。

さりげなカラコンの王道、さらにコスパもいいエルージュ。
《いつでもナチュラル》のキャッチコピーだけあってナチュラルです。
大きすぎず小さすぎず瞳の印象を残すサイズ感になっております。
おすすめはベイクドスフレとクラリティブラウン、シアーブラウン。
落ち着いた印象をえんしゅつしてみてはいかがでしょうか?

ジルスチュアート
JILLSTUARTジルスチュアート。

5つのカラーでときには甘く、ときにはオシャレに。
清楚に。かわいく。かっこよく。
気になるあのひとを 大好きなあの子を彩られた、その瞳で。
大人気アパレルブランド「JILL STUART」とシードがコラボレートした
ファッション感覚のカラコン
トータルコーディネートや、なりたいイメージに合わせてお選びいただけます。
ブラウンがお勧めです。